グランデコ周辺観光情報

グランデコの近くには
観光スポットが沢山あります。

グランデコ×自然・芸術・歴史

諸橋近代美術館

諸橋近代美術館

裏磐梯に佇む美術館

サルバドール・ダリのコレクションが充実しており、彫刻・絵画・版画等の作品約350点を収蔵しています。
また、西洋近代絵画のコレクションも鑑賞することができます。

期間 4月20日〜11月30日
※休館期間あり
デコから 15分
お問合せ先 諸橋近代美術館
電話:0241-27-1088
http://dali.jp/

マップを見る

中津川渓谷

中津川渓谷

絶景の紅葉スポット

吾妻山を流れて秋元湖に注ぐ、中津川の上流に展開している渓谷です。
磐梯吾妻レイクライン沿いの駐車場からの遊歩道にて川まで降りる事ができます。

おすすめ時期 紅葉 10月中旬〜下旬
デコから 25分
お問合せ先 裏磐梯観光協会
電話:0241-32-2349
http://www.urabandai-inf.com/

マップを見る

五色沼自然探勝路

五色沼自然探勝路

磐梯山噴火によって創られた湖沼群

探勝路入口からコースの9割が下りか平坦なコースとなり、トレッキング初心者や年配の方も安心して散策することができます。
雄大な磐梯山や季節によって水の色が変化する五色沼の神秘的な景色をご堪能ください。

期間 4月中旬〜11月中旬
デコから 25分
お問合せ先 裏磐梯観光協会
電話:0241-32-2349
http://www.urabandai-inf.com/

マップを見る

桧原湖畔探勝路

桧原湖畔探勝路

磐梯朝日国立公園の湖

複雑な湖岸線を描く桧原湖の東岸沿い、国道459号線のバス停「長峯舟付」から白樺通りの「白樺舟付」を結ぶ樹海に覆われたロマンチックなコース。
出発は磐梯山を仰ぎながら散策が楽しめる、白樺側からのスタートが人気です。

期間 4月中旬〜11月中旬
デコから 20分
お問合せ先 裏磐梯観光協会
電話:0241-32-2349
http://www.urabandai-inf.com/

マップを見る

雄国沼(おぐにぬま)

雄国沼(おぐにぬま)

一面黄色の絶景が圧巻

猫魔岳や雄国山、厩岳山などを外輪山にもつカルデラ湖で、標高600Mの位置にあります40周辺にはブナが多く、初夏にはレンゲツツジ、6月末から7月初めにはニッコウキスゲの大群落で咲き誇り、多くの人やカメラマンが訪れます。

おすすめ時期 6月中旬〜7月上旬
デコから 1時間50分
お問合せ先 裏磐梯観光協会
電話:0241-32-2349
http://www.urabandai-inf.com/

マップを見る

鶴ヶ城

鶴ヶ城

戊辰戦争に耐えた赤瓦の名城

日本国内の城では4番目の高さを誇る鶴ヶ城。 戊辰戦争の際には籠城戦の激しい攻防に耐えた名城。
1965(昭和40)年に再建されたもので、城内は資料館になっています。
春は桜、冬は雪景色など四季折々の美しさが目を喜ばせます。

期間 年中可
デコから 1時間
お問合せ先 会津観光ビューロー
電話:0242-23-8000
http://www.tsurugajo.com/

マップを見る

会津武家屋敷

会津武家屋敷

歴史をしのぶ重要文化財

会津藩家老西郷頼母邸を中心に重要文化財の旧中畑陣屋、茶室、 藩米精米所。 会津歴史資料館などが軒を連ねる「歴史散策ゾーン」や、会津・福島のいいものを集めた「郷工房 古今」、会津の郷土料理を味わえる「御食事処 九曜亭」がある総合ミュージアムパークです。

期間 年中可
デコから 1時間
お問合せ先 会津武家屋敷
電話:0242-28-2525
http://bukeyashiki.com/

マップを見る

大内宿

大内宿

江戸の情緒感じる宿場町

萱葺き民家が建ち並ぶ日本情緒溢れる景色。
大内宿は、江戸時代に栄えた宿場町です。街道の両脇には堀の水が流れ、約30軒のいまにも参勤交代が通りそうな雰囲気。国の重要伝統的建造物群保存地区でもあります。

期間 年中可
デコから 1時間40分
お問合せ先 大内宿観光協会
電話:0241-68-3611
http://ouchi-juku.com/

マップを見る

新宮熊野神社の長床

新宮熊野神社の長床

源頼義の勧請とされる古社

拝殿「長床」は平安時代の神殿造りの建物で、円柱44本等間隔に5列並んでおり、全部吹き抜けになっています。 併設されている熊野神社宝物殿には銅鉢をはじめ、多くの国、県指定文化財が保存されており、拝観することができます。

おすすめ時期 11月上旬〜中旬
デコから 1時間
お問合せ先 新宮熊野神社 長床
電話:0241-23-0775

マップを見る

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン

喜多方を訪れたら朝ラー体験

喜多方ラーメンは店舗によって味もスープも異なります。 また、麺も太さ・縮れ・コシも異なります。 「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれる一般的な麺より水分を多く含んだ麺が大きな特徴です。 喜多方市内には多数店舗があり、それぞれ店舗の味を楽しむことができます。

期間 年中可
(朝ラーがオススメ)
デコから 1時間
お問合せ先 喜多方観光物産協会
電話:0241-24-5200
http://www.kitakata-kanko.jp/

マップを見る