サロンコンサート

プロフィール|サロンコンサート

プロフィール

前田憲男
前田憲男

1934年大阪生まれ。独学でピアノを習得し、1955年上京。1957年から、名門「ウエストライナーズ」に在籍。
ジャズピアニスト・アレンジャーとして、ステージ、テレビなど幅広い分野で活動を始める。
近年は自己のトリオ、スペシャルビッグバンド、羽田健太郎・佐藤允彦との「トリプルピアノ(2007年終了)」、「前田憲男とウィンドブレイカ―ズ」など、多彩な演奏活動を展開。
1983年「南里文雄賞」、レコード大賞「最優秀編曲賞」、2014年「文化庁長官表彰」を受賞。


オフィシャル・サイト:http://accelerand.jp/

桃井まり
桃井まり

14歳より、子供ショーの歌と司会でステージに立つ。
1999年にジャズスタンダードに転向し、昨年7月、日本を代表するジャズピアニスト・作編曲家の前田憲男氏をはじめ、豪華ゲストを迎えた1stアルバム「ヒアズ・トゥ・ライフ ~熱愛の果て」を、全国リリース。(販売元:ディスクユニオン)
また、衛星デジタルラジオ局 MUSIC BIRD の人気ジャズ番組「Jazz in Applause」にてアシスタントパーソナリティーも務めている。
2016年度「第32回 日本ジャズボーカル賞・新人賞」を受賞。


オフィシャル・サイト:https://mari-momo.amebaownd.com/

小林沙羅
小林沙羅

東京藝術大学及び同大学院修了。2010年度野村財団奨学生、11年度文化庁新進芸術家在外研修員。14年度ロームミュージックファンデーション奨学生。16年第27回出光音楽賞受賞。10〜15年ウィーンとローマにて研鑚を積み演奏活動を行う。
06年『バスティアンとバスティエンヌ』バスティエンヌでデビュー後、東京芸術劇場『トゥーランドット』リュー、日生劇場『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、兵庫県立芸術文化センター『こうもり』アデーレ、新国立劇場『パルジファル』花の乙女等に出演。12年ソフィア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタで欧州デビュー、海外へも活動の幅を広げる。15年野田秀樹演出、井上道義指揮『フィガロの結婚』にスザンナ役で出演し好評を博す。17年『カルメン』ミカエラで藤原歌劇団に初出演を果たした。
14年デビューアルバム「花のしらべ」をリリース。16年セカンドアルバム「この世でいちばん優しい歌」をリリース。


オフィシャル・サイト:http://sarakobayashi.com/

福間洸太朗
福間洸太朗

パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。
これまでにカーネギーホール、リンカーンセンター、ウィグモアホール、ベルリン・コンツェルトハウスでリサイタル他、クリーヴランド管、モスクワ・フィル、イスラエル・フィル、フィンランド放送響、ドレスデン・フィルなど、海外の著名オーケストラと共演。
2016年には、NHK交響楽団との共演や、パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、マチュー・ガニオと共演するなど、幅広い活動を展開。そして7月にはネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会においてブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏し喝采を浴びた。
これまでに「モルダウ~水に寄せて歌う」(DENON)など10枚のCDをリリース。
ベルリン在住。


オフィシャル・サイト:http://www.kotarofukuma.com

PAGE TOP