メニューを飛ばして本文へ

地球を感じ、未来を創造しよう

2018年7月14日(土)オープン

福島と倉本聰と自然塾

2011年の東日本大震災により、福島県は大きな被害を受けました。地震、津波による物理的な被害に加え、福島第一原発事故や風評被害など、復興への歩みを遅らせる様々な出来事により、自然の脅威が深く県民の心に刻み込まれました。
脚本家・倉本聰氏は、その作品により過剰に進歩した現代文明により損なわれる人の心や、地球規模での環境問題などに様々なアプローチで警鐘を鳴らし続けてきました。
2006年には北海道富良野市で「富良野自然塾」を立ち上げ、地球の歴史や森環境の重要性を訴える体験プログラムを展開しております。
2011年以降、倉本氏は福島をたびたび訪れ、その中で感じ取った情感は舞台「ノクターン」で表現され、全国公演を果たし反響を呼びました。
自然と対峙することの重要性で結ばれた福島と倉本氏。倉本氏が創った「富良野自然塾」を福島で開催することは大きな意義を持ち、福島でなければ伝えられない、未来に伝えなければならないことがあると思っております。

富良野自然塾とは

北海道富良野の閉鎖されたゴルフ場を元の森に還す「自然変換事業」と、そのフィールドを使った「環境教育事業」を行なっています。大自然を五感で感じながら体験するプログラムは、演劇的手法を用いたドラマチックな表現や仕掛けによって展開し、地球環境を楽しく学ぶことができます。女優の竹下景子さんや、元サッカー日本代表監督・岡田武史さんも、公認のインストラクターとして活動されています。
2006年のオープン以降、2011年に愛媛県今治市・京都府宮津市、2012年に福岡県北九州市、2014年に東京都立川市に分校が開校し、裏磐梯校は全国で6校目(東北では初)となります。

1935年 東京出身・脚本家。東京大学文学部美術学科卒業
1977年 富良野移住
代表作は「北の国から」「優しい時間」「ノクターン夜想曲」他多数
2006年よりSMBC環境プログラムNPO法人富良野自然塾を主宰

塾長・倉本聰氏メッセージ

空気に触ったこと ありますか 川の匂いを嗅いだこと ありますか 森の声を聴いたこと ありますか 闇を見たこと ありますか 大地の味を知っていますか あなたは地球を感じていますか あなたは宇宙を忘れていませんか

緑の教室

〜森の重要性を訴えます〜

人間にとってなくてはならない酸素を供給する葉、水を供給する森の大切さを、緑あふれる自然環境の中で、インストラクターがエンターテイメント性を持たせた講義で語ります。

石の地球

〜奇跡の星・地球を伝えます〜

地球を1メートルの石の模型屋プレートで作成、マントルなどの内部環境を説明しながら、宇宙からの視点で地球の存在を解説、「奇跡の星・地球」の偉大さとその仕組みを、立体的に楽しみながら学びます。

地球の道

〜地球の誕生から現在までを実感します〜

地球誕生から46億年の歴史を460メートルの自然道で解説します。誕生時の熱いマグマに覆われていた地球や、氷河期の凍てついた地球などを自然環境の中で表現し、ドラマチックな460メートルを演出します。

裸足の道

〜人の五感を研ぎ澄まします〜

目隠しをし、裸足になって芝生や砂利、丸太などの上を歩くことにより、五感で自然環境を感じてもらいます。音や匂い、触感…様々な感覚で地球を再認識する人気の体験型プログラムです。

料金

中学生以上 3,000円
小学4年生以上 2,000円

体験時間

午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:30~15:30

各最少催行人数

2名(最大100名)

514日(月)午前10:00より予約受付開始
ご予約・お問い合わせはこちらまで

0241-32-2530

受付時間 10:00-16:00

アクセスマップ


お車でご来場の方


電車・バスでご来場の方