GUIDE LINEスキー場ご利用についてのお願い

トップ|スキー場ご利用についてのお願い

1.安全にご利用いただくために
スキー場は山岳地帯にあります。スキー・スノーボード・スノーシュー等、多様な方法でお楽しみいただくためには、常に冬山での危険を伴うスポーツだという認識を持ち、各種ルールを守って、ご自身の技量・能力を最大限使い安全に努めてください。
グランデコスノーリゾートでは「全国スキー安全対策協議会」の定める「スノースポーツ安全基準」に則り運営しております。当スノーリゾートご利用の際は、各章にて定められた「利用者の責務」について充分にご理解の上、ご利用ください。
詳しくは →[全国スキー安全対策協議会「スノースポーツ安全基準」
2.自然保持のために
グランデコスノーリゾートは、その全域が磐梯朝日国立公園に属しています。自然を汚すこと、破壊することは、しないでください。又、自然の景観をお楽しみいただくため、「規制ネット」「規制ロープ」「規制看板」等の表示は必要以上に設置していません。
表示の有無に関わらず、コースマップに記載されているコース以外の滑走を禁止します。
3.コースのご利用について
スキー場のゲレンデ・コース内で、その一部を許可なく独占・占有しないでください。
(無許可のエア台・キッカー・モーグルラインの作成・ポールの設置等)
4.滑走について
ゲレンデ・コース内の設置物に注意し、人口構造物・雪上車両・立ち木等には充分な距離をとって滑走してください。
5.ゆずりあいの気持ちを
他の滑走者を尊重し、危険・危害・不安を及ぼさないでください。
(少しの配慮でケガ・事故を減らすことができます。)
6.お声がけのお願い
ゲレンデ・コース内で他人の力が必要な人を見かけたら、一番近くのスキー場係員に連絡してください。
7.登山でのご利用について
登山・バックカントリーに出られる方は、登山届をしてください。
所定の登山口以外からの登山を禁止します。又、下山時は登山口以外の場所からのゲレンデ進入を禁止します。
(登山口:第3クワッドリフト山頂・第4クワッドリフト山頂・デコ平湿原入口・小野川林道)
万が一救助が必要となった場合は、まず「110番」に通報してください。
8.事故時の捜索活動について
スキー場管理区域外で発生した事故で、救助・捜索活動が行われた場合、その実費を当事者に請求します。
→[グランデコスノーリゾート エリア境界マップ
9.ドローンなどの無線航空機の飛行禁止について
近年急速に普及しているドローンなどの無線航空機(一部有線のものを含む)ですが、グランデコスノーリゾートは、全域が磐梯朝日国立公園に属しているため、特別な許可がある場合を除き、一切の飛行を禁止しています。
10.ルールを守ってスキー場で楽しい一日を
ゲレンデにいる全てのお客様がスノースポーツを安全に楽しむためには、一人ひとりがルールとマナーを守ることが重要となります。